フォース・アーツ

キャラクターの個性を表現するフォース・アーツ・スキル

戦い方が違う4人のキャラクターは、当然使えるアーツとフォースも違
アーツ、フォースとチャット用のコマンドはよく使うものを選んで準備しておける

『ドルアーガ オンライン』では、4人のプレイヤーキャラクターでゲームをプレイできます。各キャラクターは、それぞれ個別に「フォース」、「アーツ」という能力を持っており、レベルアップすることで徐々に新しい能力を身に付けていきます。
フォースとアーツはそれぞれタッチパネル操作でプレイヤーが任意に使用でき、タワーのキャッスルメニューでアイコンの配列も自由に設定できます。


フォースについて

画面右下に並ぶフォース、アーツなどのアイコンにタッチすると、対応したボードが開く
ゼオバルガのフォース「サイコニウムドリル」

フォースはいわゆる必殺技にあたるもので、武器や魔法による強力な攻撃をキャラクターのAP(アビリティポイント)を消費して繰り出すことができます。
画面右下のフォースアイコンに触れることで表示される各フォースのアイコンをタッチすれば、ターゲットに対してフォースが発動されます。
効果や発動までの時間はそれぞれのフォースによって違いますが、モンスターに絶大なダメージを与えたり、仲間のプレイヤーの体力を回復したりとどれも非常に強力なものばかりです。APが必要になるので連発するのは難しいですが、効果的に使うことでピンチを切り抜けるのにも役立つでしょう。


多人数プレイ時にはフォース連携も!

フォースを使った瞬間に画面に広がる「フォースリング」
ハイフォースは次々と連鎖できるので、多人数でハイフォースを成功させていくと有利に戦えるだけでなく、協力プレイの連帯感なども体験できる

ほかのプレイヤーとオンラインプレイをしているときには、フォースを利用して「フォース連携」と呼ばれる協力攻撃を行なうことができます。
フォースの発動時にプレイヤーキャラクターの周りに広がる「フォースリング」にほかのプレイヤーが接触すると「ゾーン」と呼ばれる状態になり、そのキャラクターの周囲にさらに小さなリングが出現します。このリングはだんだん小さくなっていきますが、それが表示されている間にフォースを発動すると、フォース攻撃が「ハイフォース」と呼ばれる強力な攻撃に変化します。4人のプレイヤーがうまくハイフォースを成功すると、そのダメージもかなりのものに。多人数プレイ時はフォースリングが届く範囲を見極めて活用すれば、強力なボスモンスターを相手にしたときでも有利に戦うことができます。


アーツについて

アーツもフォースと同様に、右下のアイコンをタッチし、アーツを呼び出す
カイの体を守る「プロテクション」は、『リターン・オブ・イシター』で登場した魔法

アーツは各キャラクターが持っている固有の技です。フォースが主に攻撃系の魔法であることに対して、アーツは一時的にステータスを変化させるなど、各キャラクターならではのアクションが主な効果となっています。たとえばギルなら攻撃力がアップし、防御力が下がる「ヒート」。カイなら防御力を上げる魔法の「プロテクション」。ワルキューレは視界を広げる「鷹の目の術」。ゼオバルガは体から武器を分離、結合させる「アームオフ/アームセット」といった具合です。
アーツの使い方はフォースと同様にアーツアイコンをタッチして、表示される各アーツのアイコンをタッチすればOKです。アーツはフォースとは違い、APを消費しないので何度も出すことができますが、一度使用すると再度同じアーツを使うためにしばらく時間が必要になります。


◄ PREVIOUS( クエストモードのプレイ ) | ▲ homeNEXT( カスタマイズの詳細 ) ►