ワルキューレのクエスト

ワルキューレ編/Epic1-1 審判

オーンへの降臨を決意したワルキューレ

善良な民が暮らす世界が魔の軍勢によって危機に陥っていることを知り、オーンへの降臨を決意したワルキューレ。モンスターたちとの戦いに備え、彼女は愛用の武具が収められた天界の武器庫を訪れます。ですが、確かにあったはずの剣や鎧は見つからず、手に入ったのは下級神兵の弓と鎧だけでした。


ワルキューレに天界に留まるよう求めるアヌ神

ワルキューレは武器庫を管理するアヌ神に会って愛用の武具の行方を聞こうとしますが、その前に天界を守る神兵が出現。さらにアヌ神の天からの声が、オーンの地への干渉が古き神々の掟に背くことであると告げ、ワルキューレに天界に留まるよう求めます。
納得のいかない彼女はアヌ神本人に理由を問いただすため、不本意ながら立ちふさがる神兵を手に入れた弓で倒しつつ、神殿の玉座の間を目指すことにしました。


女神イシターの説得も振り切り、ワルキューレは番人たちを倒してアヌ神のいる玉座へとたどり着きます。しかし、アヌ神はあくまでもオーンの地に降臨しようとするワルキューレを認めず、彼女から神の力と地位を剥奪してしまいます。
力を失なったワルキューレは、天界から下界へと追放されてしまうのでした・・・。

力を失なったワルキューレは、天界から下界へと追放されてしまうのでした

ワルキューレ編/Epic1-2 失われた翼

ひとりの子供が駆け寄って・・・

神々の掟に背いたワルキューレが飛ばされた先は、天と地の間にあるオーンでした。愛用の武具と神の力を奪われたことに少なからず不安を覚えながらも、彼女は結果的に目的地にたどり着いたことを喜び、近くの村を目指して歩を進めることにします。



戦女神・ワルキューレ

と、そこにひとりの少女とそれを追うブルーナイトが現れます。ワルキューレはまだ手に残されていた弓でブルーナイトを倒し、少女から彼女の兄と「ゼオ」と呼ばれる者が村で魔物に捕まっていることを聞き出します。ワルキューレは彼らを助けることを少女に約束し、襲われた村へと急ぐことにしました。


聖地イシュタリオを目指す

スライムやローパーがうろつく平原を抜けて村に近付いたワルキューレは、そこでブルーナイトたちに捕まった巨大なゴーレムのようなものと、それを守ろうとする少年を発見します。少年の言葉からゴーレムが「ゼオ」であることを知った彼女は、彼らを助け出すためにナイトの群れに立ち向かい、それを退けることに成功しました。

モンスターたちから村を開放したワルキューレは、村人から聖地イシュタリオの方向に大きな流れ星が落ちたことを聞きます。彼女はそれが失われた自らの力であると直感し、その聖地を目指すことにします。


◄ PREVIOUS( ギルガメスのクエスト紹介 ) | ▲ homeNEXT( カイのクエスト紹介 ) ►