ゼオバルガのクエスト

ゼオバルガ編/Epic1-1 大鷲の目覚め

封印を解かれたゼオバルガ

記憶をなくした機械じかけの巨人・ゼオバルガ。彼の冒険は、オーンの平原の村に住む少年・ラビとの出会いから始まります。
ドルアーガの魔軍の襲撃を受けた村から逃げ出し、禁忌の地とされる「大鷲と竜の森」に入り込んだラビは、森の奥で大きな石碑を発見します。
ラビが石碑に書かれた文字を口にしたとたん、石碑は不思議な光を放ち、封印されていたゼオバルガが目覚めます。


ブルーナイトと遭遇

彼をモンスターと勘違いして逃げ出したラビのあとを追い、ゼオバルガは森を進みます。
すると、そこにラビを追ってきたブルーナイトが登場。
ゼオバルガの姿を見て襲い掛かってきます。
しかし、圧倒的な力でブルーナイトを倒したゼオバルガは、自らの持つ力を不思議に思いながらも、ラビが逃げていった村の方角を目指して進んでいきます。


ラビと冒険に旅立つ

村のゲートを守るモンスターを倒し、村はずれへとたどり着いたゼオバルガ。
そこで彼はモンスターに囲まれるラビを発見し、少年を守るためにモンスターの群れと戦います。
モンスターをあっという間に撃退するゼオバルガの力を見て、ラビは驚きながらもゼオバルガが彼の味方であり、自分を守るために行動しているのだと気付くのでした。




ゼオバルガ編/Epic1-2 オーンの子ら

ラビの兄弟を救え

ともに行動することになったゼオバルガとラビは、魔軍の拠点であるギルモア修道院を訪れます。
ラビの目的はひとつ。
修道院に捕らえられているラビの兄弟、ラギとララを救い出すことです。
ゼオバルガはラビの頼みを聞きいれ、水路に囲まれた修道院の中をモンスターを倒しながら探索していきます。


ララの救出に成功

モンスターだらけの修道院。
ラビの想像したとおり、ララとラギはそのなかに捕らえられていました。
最初に見つけ出されたのは妹のララ。
ゼオバルガは彼女を閉じ込めていたオリを破壊して彼女を助け出し、無事にラビとララは再会を遂げるのでした。
残るはやんちゃな弟、ラギの救出です。


ララを救出し、さらに修道院の探索を続けるゼオバルガたち。
ブラックスライムなど強力なモンスターを倒してたどり着いた広間で、彼らはついにオリに囚われたラギを見つけ出します。
一緒に行動しているラビを見て「生贄が増えたか」と不気味な言葉を発するブルーナイトたち。
ゼオバルガはその前に立ちはだかってラビたちを守りながら戦い、ついにラギを救い出します。


言葉を覚えたゼオバルガ

兄弟の言葉を学習して会話する力を身に着けたゼオバルガは、自分に記憶がないことを語り、ラビ、ララ、ラギたちとともにさらなる冒険を続けることにします。



◄ PREVIOUS( カイのクエスト紹介 ) | ▲ homeNEXT( クエストモードのプレイ ) ►