INSIDE OF DRUAGA

開発者日記


『ドルアーガオンライン』プロデューサー:かわうそ


みなさんこんにちは。
開発責任者の「かわうそ」です。
大変ごぶさたしてしまい、申し訳ありません。


みなさん、盛り上がっていますか?
なんて今さら聞くまでもなく、製品リリース直後からの反響は耳に届いています。
みなさんには大いに盛り上げていただき感謝すると共に、楽しんでいただけてとても嬉しく感じています。
いっぽう、この日記をはじめホームページの更新が遅いとか、スーパープレイヤーのみなさまからは「もう極めちゃったよ」という声が上がっていることも聞いています。
これはイカンということで、今日は急遽そのあたりのことについて、少しお話したいと思います。


みなさんの最大関心事はつまり「お前ら何やってんだよ?」というところだと思いますが、結論から言うとバージョンアップの準備をしていました。
みなさんにもっと楽しんでいただくための新しい仕掛けと、よりご満足いただくための変更をくわえました。
たとえば・・・

●一部の珍しいモンスターを、もう少し出現しやすくした(元々レアなので、ほんの少しですが)
●新しいモンスターを追加した
●アイテムを追加した

こんな感じです。
それから、通信仕様のうちいくつか「問題」と判断された部分の修正もしてあります。この点についてはみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ないと思っています。
もう、アイコンが赤くなりっぱなし……ということは、なくなるはずです。


このバージョンアップがお店で行なわれるのは、7月に入ってからです。
本格的なバージョンアップも現在進行中ですが、こちらは時間がかかるため、もう少し先になってしまいます。
近日中にちょっとだけお見せできるものがあるかもしれません(本HPにて)。

正式にはもっとちゃんとアナウンスさせていただくつもりですが、まずはみなさんにいち早く現状をお知らせしたいと思い、日記を更新してみました。


それから一部で、関係者がみなさまの冒険を妨害しているといったウワサがあったようですが、そんなことは断じてありませんのでご安心ください。
社内では厳正なルールづくりと管理の下に運営を行なっております。関係者のプレイは調査目的であり、ゲームの詳細仕様を把握しておりますので、意図的にみなさまの冒険を邪魔するような事はございません。
みなさまとマッチングした場合は、調査よりも協力プレイに重きを置くように徹底しております。

私たちはみなさんにいつまでも、永い間このゲームを楽しんでほしい。
そしてもっと多くの方に、参加してほしい。
そういう気持ちで、今もこの製品の改善に取り組み続けています。


また、サプライズを起こしたいとも思っていますよ。

今後も『ドルアーガ オンライン』をよろしくお願いします。


◄ PREVIOUS( 開発者日記・第6回 ) | ▲ home|NEXT( 開発者日記・第8回 ) ►